QLOOKアクセス解析
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
| スポンサー広告 |
2009-05-30 (Sat)
        昨日はワクチンをしに病院に行きました。

       いつものように先生が診察するとちょっと頭を傾げて何回も

      聴診器をコジくんにあててます
 
      何気に先生は「走ったり興奮したりした後に咳のような痰を吐くような
    
      しぐさをしませんか?」と聞かれました。


       ちょっと心あたりがあったので「たまにします」と言うと・・

      「心電図を取りましょう」と言われ

      一瞬なにが何だか分からなくなりました      


      「いったいコジくんに何が起きているの?」っと不安でいっぱいです

      先生の診断結果では『僧帽弁閉鎖不全症です』との事・・・

      私の頭の中は「何?それって病気ってこと?・・・もしかして死んじゃうって事・・」

               「でも、あんなに元気に走り回ってるし・・元気だし・・」

               「何かの間違い!先生の診察違い・・・」


       でも間切れもなく事実なんです。

       涙を堪えるのに精一杯で・・・

       先生の話も耳に入らず・・・

       パパさんが説明を聞いてくれました。


       (心臓の左心房が肥大していて僧帽弁が壊れかけているので過激な運動や

         興奮をすると血液が逆流して肺水症を起こす恐れがあるそうです)


        取りあえず薬で様子を見て過激な運動は控えるようにとの事       
  
       でもあんなに走り回るのが大好きなのに・・・

        あんまりコジくんが可愛そうで・・先生に聞いてみました

        「先生!過激ってどのくらいの運動ならしてもいいんでしょうか?」      

        まだ初期と軽度の間くらいなので咳とか痰を吐くような事にならないように

        っと・・・


        とってもアバウトで分かりずらい答え・・・・  

        とにかくあんまり心臓に負担を掛けては駄目って事は分かった

       突然こんな病名を告げられて不安で不安で誰かに聞いて

       貰いたい! 大丈夫よ!っと言って貰いたい

       っとそんな思いで記事を書いてしまいました。

       自分の弱さに腹が立ちますがこれが私なんですよね♪


       皆さんも大切な家族のワンちゃんの健康には気を付けて下さいね♪

       私事の長文を最後まで読んで頂いてありがとうございました


       最後に今すぐにどうかなるという事ではありませんので

       これからもブログには登場して貰います

       これからも小次郎と武蔵を宜しくお願い致します。m(__)m 
         

      
関連記事
web拍手
| 日常の出来事 | COM(74) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。